絵画の展示会に行きました

先日、絵画の展示会に行ってきました。貸しギャラリーがあり、そこで個展が開催されていました。ゆったり広々としたスペースに、小さな作品から大きな作品まで展示してありました。作品を通して、作者の表現したい感動や思いがグングン伝わってきて、大変共感いたしました。細かい部分も丁寧に描かれていて、じっくり絵画鑑賞をしました。自由奔放な発想に驚き、新鮮な気持ちで作品を見ていました。その絵に、圧倒されるほどのパワーを感じ、しばらく佇んでいました。

この迫力を自分の目で感じられて、感動しました。こういった絵画の展示会に、時折り通っています。展示会の会期が短い場合があるので、感動できる絵との出合いは、まさに一期一会といった感じです。その貸しギャラリーでは、たまにミニコンサートが開かれています。先月は、チェンバロのミニコンサートが開かれていました。絵画も素晴らしく、その空間の中で素敵な音楽も聞くことができて、大変感動しました。私は、幅広く作品を見ることが好きなので、いろんなジャンルの作品の展示会に出かけています。この前は、デパートの中にあるギャラリーに行きました。とても眺望がよく、開放感にあふれた空間でした。活躍中のクリエイターの作品をはじめ、文化教室などで勉強されている方々の作品が展示されていました。絵画だけではなく、陶芸や染織、ガラス工芸、そして木彫りや人形など、幅広い分野の作品発表の場が提供されていました。

隣にはカフェが併設されてあり、長居してしまいましたがとても楽しめました。時が止まったような静けさの中で、心が落ち着いていきます。創造豊かな作品と出会うことができると、心が揺り動かされる感覚になります。展示会に行くようになって、アートの面白さ、心地良さが感じられるようになりました。心のリフレッシュになり、ストレスが消え去っていく感覚がします。みなさんにもアートをもっと身近に、そしてみなさんの日々の生活にアートが溶け込んでいくといいなと感じます。制作された作品を販売していることもあるので、気に入ったものは購入することができました。お気に入りのプロの作家さんの作品を、おうちに飾ることができました。作品と出会ったことで、自分の心が豊かになったことが実感できました。作品との偶然の出会いが、私にいろいろなことをもたらしてくれました。展示会へは、また足を運ぼうと考えています。素敵な出会いを想像するだけで、ワクワクします。

コメントを残す

*